本文へスキップ

Association of Hayashi Fumiko



庶民に寄り添い人間を真に見つめて作品を描き続けた林芙美子。
林芙美子は『放浪記』や『浮雲』以外にも多くの著作を遺しました。

林芙美子の会では、さまざまな問題を提起する林芙美子文学や芙美子を
深める場として、
機関紙『浮雲』(年刊)を2009年から発行しています。
2015年度からは、皆さま方のお陰をもちまして、研究集会を開催する運びとなりました。

第1回研究集会は、 「
立命館大学国際言語文化研究所トラベルライティング研究会」と、
2016年2月21日(日)に立命館大学(京都市北区)にて共催しました。

『石の花 林芙美子の真実』(筑摩書房、2008年4月)の著者・太田治子氏をゲストに
お迎えし、「林芙美子の愛のゆくえ」と題してご講演いただきました。

また、次のとおり研究発表も行われました。

・中川成美「林芙美子のトラベルライティング」
・鳥木圭太「女性作家の見た〈外地〉―林芙美子と佐多稲子―」

当日の司会進行は内藤由直が担当しました。多くの方にご出席いただきまして、
まことにありがとうございました。研究集会の様子は、本ホームページの
活動記録にて
ご紹介しています。

今後は、『浮雲』発行にくわえ、研究集会も毎年開催いたします。

現在、林芙美子の会の活動にご参加くださる購読会員・団体会員を募集しています。
ご自身の研究や学びはもちろん、研究を発展させるお力添えもいただけますよう、
心からお願い申し上げます。 



news新着情報

  2016年 7月29日
 「お知らせ」更新しました




 2016年 4月8日
 『浮雲』最新号がオンライン上で閲覧できるようになりました



2016年 4月3日
「お知らせ」更新しました



2016年 4月2日
第1回研究集会(2016年2月21日)についてアップしました



2016年 3月3日
『浮雲』最新号の目次をアップしました

      


2015年10月12日
『浮雲』の既刊号(1〜6号)がオンライン上で閲覧可能になりました




2015年8月30日
「笠間書院」のHPにて、「林芙美子の会」が紹介されています



2015年8月23日
「おのみち林芙美子記念館」のFBにて、「林芙美子の会」が紹介されました





2015年8月23日
『現代詩手帖』(思潮社、2015年2月)にて『浮雲』(6号)が紹介されました



スタッフ写真

info.事務局情報

林芙美子の会事務局

〒720-0822
広島県福山市川口町

FAX.084-954-8720


e-mail
hayashifumikonokai.info【@】gmail.com


 お返事が遅れる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。