本文へスキップ

Association of Hayashi Fumiko

林芙美子の会についてAbout us

林芙美子の会について

林芙美子の会は、「大阪林芙美子同好会」(主宰石村喜代
子氏)が発行していた『浮雲』(1990年刊、全20号)を
2009年に引き継ぎ、資料紹介やエッセーなどで林芙美子
の理解を深める活動を少数の有志でおこなってきました。

そして『浮雲』を、林芙美子のご遺族の林福江様やゆかり
の地の方、愛読者、国内外の研究者、詩人、作家、文学館
等にご覧いただいてきました。決して配布先を網羅できた
わけではありませんが、皆さま方から会の活動にご理解と
ご協力をいただくことができました。

今後は、これまでの活動を土台にしてさらにメンバーを増やし、様々な方を対象にした開かれた機関紙
として充実させていきたいと考えています。

2014年度に組織化をはかり、翌年度から『浮雲』発行とともに、研究集会も開催しています。これまでの
活動については、
活動記録においてアップしています。ご興味があれば、ぜひご覧ください。



協賛(2009年4月1日〜2017年3月31日)

林 芙美子 資料保存会(福岡県北九州市門司区)



団体会員

一般財団法人 井上 靖 文学館(静岡県長泉町)
 http://inoue-yasushi-museum.jp/
■ https://www.facebook.com/inoue.yasushi.museum



Q&A

Q1、研究者でなくても参加できますか?

はい。もちろん参加できます。
林芙美子の会では、愛読者から研究者までさまざまな方のご入会をお待ちしています。

Q2、「海外研究者」「留学生」なのですが・・・

もちろん大丈夫です。ご心配事は、事務局までお問い合わせください。

Q3、入会はせずに、機関紙だけ購入したいのですが・・・

はい。もちろんご購入いただけいます。一部500円(送料込)で販売しています。
お気軽に事務局までお問い合わせください。


スタッフ写真

info.事務局情報


〒603−8577

京都市北区等持院北町56-1 立命館大学文学部内 
林芙美子の会事務局




nakagawa【@】lt.ritsumei.ac.jp