本文へスキップ

Association of Hayashi Fumiko

スケジュールSCHEDULE

今後のスケジュールについて

『浮雲』についての予定
 
▼『浮雲』(第10号、2018年秋発行予定)について 
 原稿締切は夏頃に予定しています。
 投稿をお考えの方は、まずは事務局までご連絡ください。
 また、関連書籍を発行された方は、事務局までご一報いただけますと幸いです。
 よろしくお願いいたします。 



研究集会についての予定

▼2018年6月に開催の第三回研究集会について

 6月30日に立命館大学衣笠キャンパスにて開催予定です。
 詳細は追ってご連絡します。よろしくお願いいたします。  



▼2017年3月に開催の第二回研究集会について(終了)
皆さま方のご協力により下記の通り開催することができました。
ありがとうございました。



--------------------------------------------------------------------------------


▼第二回 研究集会(終了) ポスターpdf


【日  時】2017年3月5日(日)、13:30~17:00 

【会  場】
新宿歴史博物館内、講堂 (開場は13時頃より)

【開会の辞】水田宗子(学校法人城西大学理事、比較文学者、詩人)    13:30~13:40
       ※司会:鳥木圭太(立命館大学助教)

【講  演】
直井健(林芙美子記念館職員)
      
岩田理加子(林芙美子記念館ガイドボランティア)
     
「林芙美子記念館グラフィティー ――記念館寄書き集より」   13:40~14:10

【研究発表】
(発表30分+質疑応答10分)
     
 1、野田敦子(立命館大学大学院研修生)
        「林芙美子と北京」                    14:10~14:50

                  ―――休憩20分―――

      2、井原あや(大妻女子大学非常勤講師)
        「〈林芙美子〉を語る ――1960年代の雑誌を中心に」   15:10~15:50

      3、村田裕和(北海道教育大学旭川校)
       「空腹家の歌物語 ――『放浪記』における可編的なエクリチュール」
                                     15:50~16:30

【会計報告】
野田敦子                           16:40~

【閉会の辞】
橋口敏男(新宿歴史博物館館長)



会場案内 新宿歴史博物館内、講堂(〒160-0008 新宿区三栄町22)
 ■JR・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」下車徒歩10分   
 ■東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」下車徒歩8分
 ■都営地下鉄新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分



 


スタッフ写真

info.事務局情報


〒603-8577

京都市北区等持院北町56-1 立命館大学文学部内 
林芙美子の会事務局




nakagawa【@】lt.ritsumei.ac.jp